全国相続協会相続支援センター鳥取中央相談室は、遺言・相続・任意成年後見の手続きを通じて、あなたとご家族の暮らしを守ります。

お知らせ

  • HOME »
  • お知らせ

相続時精算課税制度の適用が拡大されました

今回は、事業を行っている経営者の方に読んで欲しい内容です。何かというと、今年度(平成30年度)の税制改正で、事業承継税制が拡充されたことです。 今後10年間のうちに事業承継を行えばいくつかのメリットがあります。 なかでも …

「法定相続情報証明制度」をご存じですか?

「法定相続情報証明制度」という制度をご存じでしょうか? これは、法定相続した場合、誰が相続するのかわかる図(法定相続情報一覧図)を法務局に届けておけば、法務局がその写しを発行してくれて、その写しが戸籍謄本の代わりになると …

住居は配偶者のものとなる!?

最近、民法の改正、特に相続分野の改正が進められていますが、先日、法制審議会(法務大臣の諮問機関)でまた見直し案がまとめられました。 どういう案か端的に言うと、「配偶者の相続分が増える」ということです。具体的には、次のよう …

「法定相続情報証明制度」が5月29日から始まります!

今日のお知らせは結構重要なお知らせです。それは、5月29日から「法定相続情報証明制度」が施行されるというものです。 これは簡単に言うと、これまで相続手続きの際に各窓口にその都度、戸籍謄本等の束を提出しなければならなかった …

預貯金も遺産分割が可能になりました

12月19日の最高裁大法廷で、遺産分割に係る重大な決定がなされましたのでお知らせします。 それは、相続財産のうち預貯金も遺産分割が可能との判断がなされたことです。 これまで預貯金は、遺産分割の対象ではありませんでした。最 …

ホームページをリニューアルしました

このたび全国相続協会相続支援センター鳥取中央相談室のホームページをこのとおりリニューアルしました。これから皆様のお役に立てるような情報をアップしていきますので、どうぞよろしくお願いします。

PAGETOP