全国相続協会相続支援センター鳥取中央相談室は、遺言・相続・任意成年後見の手続きを通じて、あなたとご家族の暮らしを守ります。
ブログ

遺言執行者

遺言執行者の任務とは

遺言執行者の任務は、まず相続財産の財産目録を作成して相続人に通知します。その上で、相続財産を管理し、遺言の執行に必要な手続き等一切を行います。相続財産の管理には、債権の回収や賃貸不動産の賃料の取立てなども含まれます。 た …

遺言執行者の指定とは

遺言書を作成する際には、その中で遺言執行者を指定しておくべきです。遺言執行者とは、遺言者が亡くなった後に、遺言の内容に従って手続きをしてくれる人です。 遺言執行者の指定は遺言でしかできません。それに、遺言の中に子供の「認 …

遺言執行者の任務

遺言執行者は次のような任務を行わなければなりません。 1.相続財産の目録を作成し、相続人に通知する。 2.相続財産の管理(債権の回収、賃貸不動産の賃料の取立て等) 3.その他遺言の執行に必要な一切の行為 ただし、特定の財 …

遺言執行者の指定

遺言執行者の必要性 自分の書いた遺言が死後にちゃんと執行されるためにも「遺言執行者」を指定しておくことは必要です。 特に、遺言事項の中に、子どもの「認知」や相続人の「廃除」または「廃除の取消し」があるときは、遺言執行者が …

PAGETOP