鳥取の遺言・相続は、専門行政書士による全国相続協会鳥取中央相談室にお任せください。
ブログ

自筆証書遺言

遺言の制度が変わった!

遺言制度の改正点 1.自筆証書遺言の方式緩和(新民法968条)   自筆でない財産目録を添付して自筆証書遺言を作成できるようにした。 2.遺言執行者の権限の明確化(新民法1007条、1012条~1016条) 3.公的機関 …

「自筆証書遺言」守るべき7つのルール

遺言は民法という法律で方式が決められています。これに従わないと無効となりますので注意が必要です。そこで、自分で書く「自筆証書遺言」を作成する場合の7つのポイントについてお話しします。これを押さえておけば、まず大丈夫です。 …

検認とは

遺言書には、自筆証書遺言、秘密証書遺言、公正証書遺言などがあります。 この中で、公正証書遺言以外の遺言については、保管していたり発見した場合は、速やかに被相続人の住所地を管轄する家庭裁判所に「検認」の手続きをしなければい …

自筆証書遺言の書き方

遺言には自筆証書遺言と公正証書遺言とがあります。簡単に言うと、自筆証書遺言は自分で書く遺言で、公正証書遺言は、公証人に書いてもらう遺言です。 自筆証書遺言とは 自筆証書遺言は自分で書く遺言です。 遺言者が自分で、いつでも …

PAGETOP