全国相続協会相続支援センター鳥取中央相談室は、遺言・相続・任意成年後見の手続きを通じて、あなたとご家族の暮らしを守ります。
ブログ

自筆証書遺言の書き方

遺言書の財産目録は自筆でなくても良い?!

このたびの民法の改正にともない、遺言制度に関する見直しが行われました。 そのひとつが、自筆証書遺言の方式緩和です。 自筆証書遺言は、原則すべて自分の手で書かなければなりませんが、このうち財産目録については、自筆でなくても …

「自筆証書遺言」守るべき7つのルール

遺言は民法という法律で方式が決められています。これに従わないと無効となりますので注意が必要です。そこで、自分で書く「自筆証書遺言」を作成する場合の7つのポイントについてお話しします。これを押さえておけば、まず大丈夫です。 …

遺言書を書くときの注意点 その2

遺言書の訂正方法 遺言書を書き損じたときには、ふつう書き直します。 しかし、全部を書き直すのが面倒な場合は、部分的に加筆や削除、訂正をすることになります。その場合には、一定の方式に従わなければなりません。訂正の仕方も決め …

自筆証書遺言の書き方

作成するときの注意点 自筆証書遺言は、以下の要件を満たしていないと、せっかく書いても無効になります。それぞれの要件の細かな注意点をあげてみましたので参考にしてください。 1.すべて自書する 遺言の全文は自分で書かなければ …

遺言を自分で書くときはここに注意!

遺言書は、法律で決められた方式で書かなければ法的な効力をもちません。これが遺言の一番のポイントです。自分の思いを書くのは自由ですが、その遺言書が法的に無効なものであったら、せっかくつくった遺言書も無駄になってしまいます。 …

PAGETOP