公証人に依頼してつくる公正証書遺言の利点と欠点は以下のとおりです。

公正証書遺言をお勧めしたい人

  • 遺言書の書き方が分からない人
  • 文章を書くことが苦手な人
  • 手が動かず遺言書を書けない人
  • 遺言した文章に不安がある人
  • 複雑な条件付きの遺言書を書く人
  • 遺言書の管理に不安がある人

公正証書遺言の利点

  • 遺言書の作成に不備がない
  • 口述できる
  • 公証人が出向してくれる
  • 遺言書の管理を公証役場がしてくれる

公正証書遺言の欠点

  • 費用がかかる
  • 証人が2人以上必要
  • 他人(公証人や証人)が内容を知りえるから完全に秘密が守られるとは限らない

公正証書遺言の欠点は、残念ですがどうすることもできません。また事前に準備しなければならないことも結構あります。

欠点を解消する方法

公証人と話をしたり、遺言書作成する際に必要な書類(戸籍謄本や資産証明など)を揃えるのが面倒だということでしたら、当事務所の専門家があなたに代わって段どりしますのでご安心ください。また証人二人の手配もいたしますので、すべてお任せください。